何が可能なのか勘の良い方は気付くでしょうか?

 

運動に関することです。

 

私は、ボディコンバットのみで、走る練習を全くせずにフルマラソンを完走したことがあります。

 

こんなこと書いたらマラソン愛好家の方に怒られるかもしれませんので、付け加えておきますと、30Kmまでは何とか走れて、その後の約12Km は足の痛みとの戦いでした。

 

歩いては走り、歩いては走り、足が痛くて、痛くて、この残り12Kmが約2時間かかりました。

 

ほんと、それ以来マラソンなんて絶対するものかと心に誓ったものです。

 

マラソンは実体験してみると、とんでもなく長丁場でした。

 

マラソンランナーの方、尊敬いたします。

 

マラソンはよく人生に例えられますが、まさに苦しさの山あり谷あり、もう止めたいという弱い自分に勝たなければいけない、精神的にも鍛えられるスポーツでした。

 

この頃は、ボディコンバットのクラスに週5で入っていた時期だったので、真剣にBCすればマラソンも何とか完走できるんだと思ったのを覚えています。

 

ちょっとタイムが気になった方もいらっしゃるかと思いますので、書いておきますと、約5時間30分かかりました。

 

初マラソンかつ練習なしにしては、上等だと思いませんか?

 

すいません、遅いですよね(笑)。

 

ただ、29歳のときだったので、比較的体力には恵まれている時というのも追い風でした。

 

完走できたというのはちょっとした自信になっています。

 

 

ここで、記事タイトルをつなげます。

 

 

なんと、そのフルマラソンに幼稚園児も参加していたのです!

 

まさかフルマラソンじゃないだろうと思っていたら、まさかのフルマラソンでした。

 

もちろん、お母さんと一緒に参加しているのですが、35Km地点くらいで、自分より前にチューリップハットの幼稚園児がいたときは仰天しました。

 

恐ろしい。。。。。この子ら、どんな練習を積んだんやろ?

 

先ほども書きましたが、30km地点までは僕もずっと走っていましたし、時速も、遅いですが、おそらく、9km弱出ていました。

 

 

歩いたり走ったりした30km~35kmの間に抜かれたのか?

 

いや、そんなことは無い、最初から負けていたのだ。

 

ボディコンバットだけで走ったぜ!

 

と調子に乗りそうな自分に対する戒めになりました。

 

幼稚園児君たち、どうもありがとう。

 

お兄さんは大事なことを君たちに教えてもらったよ。

 

そう、単純なこと。

 

「やれば出来る」

幼稚園児に感動した方はランキング投票お願いします。

[amazonjs asin="B014XPU9PS" locale="JP" title="VENUM ファイトショーツ Hurricane(ハリケーン) (アマゾニアグリーン) (XS)"] [amazonjs asin="B00SV4IO14" locale="JP" title="(アディダス)ADIDAS ESTROトレーニングジャージ半袖 MGK48 S16150 ダークブルー/ホワイト J/M"] [amazonjs asin="B00I8RFNB8" locale="JP" title="アヴィア AVIA AVIAフィットネスシューズ A6676WWSL WSL (WSL/23)"] [amazonjs asin="B007SSWRGM" locale="JP" title="(ジーフィット)G-FIT カーゴカプリ MSN014PP MPI マゼンタピンク S"]