先週、東京へ行ってまいりました。

 

もちろん目的はフィットネスクラブめぐりなのですが、少しだけ観光もしてきました。

 

観光と言えるか分かりませんが、何枚か写真を撮ってきたのでそれは②でアップしますね。

 

2日で何店舗かをはしごし、ボディコンバットに関しては60分を3本受けてきました。

 

東京でも店舗によっては遅い早いがあるようでしたが、今回参加したところでは、全て新曲であるBC27でした。

 

新曲につきましては、個人的な感想になるのですが、基本の動きが非常に多いというのが特徴だと思います。

 

今回はジャンプキックが無いとか、ムエタイでは倒れている敵を殴りつけるコリオがあるとか、カタが多いとか色々前評判だけは聞いていまして、イメージが膨れ上がっていました。

 

実際に体験してみると、シンプルで分かりやすいパンチ・キックの動き、いくらでも追求の余地のあるカタの動き、曲中ところどころに設定された一息つける箇所、前後・左右・上下の移動の盛り込み方などが印象的です。

 

カタにしても1曲目と同じカタがその後の曲でも何度か出てくるので、最初は出来なくても徐々に慣れてくるのでストレスが溜まりません。

 

ウィービングや横への廻し蹴りなど、ウエストを意識した動きも取り入れられているため、ダイエットにも効くような構成ではないでしょうか?

 

これからしばらくは新曲のシーズンになるのですが、ゆっくりとマスターして行こうと思います。

 

東京ではお風呂の洗い場に一つずつしきりのある店もありまして、完全に隣の人が分からないようになっていました。

 

大阪では色々な店に行ったのですが、洗い場に仕切りのある店は行った事が無くてそれが斬新でした。

 

ちょっと隣の人と話しながら体を洗いたい時は難しいのですが、ちょっとした文化の違いなのでしょうか?

 

また、レッスン途中で退室するということも東京では割と公認されているような印象を受けましたが、大阪では暗黙のうちに、やってはいけないことのようになっていますよね。

 

こういった文化圏の違いによる差というのも実際に体験してみていくつかありました。

 

気になったところはいくつもありますので、後日またまとめて書きたいと思います。

 

昨日の記事の上書きなので、もう一度書いておきます。

 

東京でお世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

 

初めてお会いした方がほとんどだったのですが、すごくいい旅行になりました。m(__)m←クリックお願いします。

サイト内ボディコンバット曲検索

ボディコンバットナビ新着記事

2024年6月17日BC1

BC1-4 We Will Rock You(Interactive)New!!

2024年6月10日BC66(2015年12月)

BC 66-7 The Black Pearl (Rui Festival Edit) (Scotty)

2024年5月30日BC34(2007年12月~)

BC34-5 Elevator / KopyKatz

2024年5月26日BC78(2018年12月)

BC 78-8 Wings (Nu:Logic Remix) (Birdy)

2024年5月20日日記-ボディコンバット

もし今2010年のボディコンバットベストトラックを作るなら

BCシリーズ別曲カテゴリ(番号はシリーズナンバーです)

 3月6月9月12月
2024年BC98
2023年BC94BC95BC96BC97
2022BC90BC91BC92BC93
2021年BC86BC87BC88BC89
2020年BC83BC84BC UNITEDBC85
2019年BC79BC80BC81BC82
2018年BC75BC76BC77BC78
2017年BC71BC72BC73BC74
2016年BC67BC68BC69BC70
2015年BC63BC64BC65BC66
2014年BC59BC60BC61BC62
2013年BC55BC56BC57BC58
2012年BC51BC52BC53BC54
2011年BC47BC48BC49BC50
2010年BC43BC44BC45BC46
2009年BC39BC40BC41BC42
2008年BC35BC36BC37BC38
2007年BC31BC32BC33BC34
2006年BC27BC28BC29BC30
2005年BC23BC24BC25BC26
2004年BC19BC20BC21BC22
2003年BC15BC16BC17BC18
2002年BC11BC12BC13BC14
2001年BC7BC8BC9BC10
2000年-BC1BC5BC6

各ページに掲載しているYou Tubeの曲はコンバットの曲と異なるバージョンや違う曲である場合も多いのでご注意ください。

東京遠征記①BC新曲について” に対して20件のコメントがあります。

  1. つん より:

    長旅おつかれさまでした。
    今日はもうゆっく休んでくださいね。
    おやすみなさい。

  2. まよ より:

    おつかれちゃーん♪記事楽しみにしてます。(あ、催促ではないですよ。ゆっくり休んでくださいね)

  3. なっち より:

    ホントお疲れ様でした!!
    無事帰宅のようでよかったです。
    爆睡したかな?

  4. かなだらま より:

    お疲れ様でした。
    いろんな目的の旅がありますね~!
    そんななか、こういう企画をしちゃうのはステキですよ~!

  5. えー より:

    お帰りなさいませ、ご主人さまぁ!(違)

  6. ひろ より:

    お疲れ様でしたー!
    お会いできて、嬉しかったです!
    僕もアツシさんみたいな旅をしたいですね~!

  7. ゆーこ より:

    東京でアツシさんにお会いできるなんて、
    本当に嬉しかったです(^^)
    私が大阪に行かないとお会いできないと思ってたので。笑
    アツシさんの初新曲体験をご一緒できて光栄でございます♪
    アツシさんの新曲感想も楽しみにしていますね!

  8. モリンゴ より:

    どうも・・。お疲れ様です・・。
    いろいろとお世話になりました。楽しかったです^^
    観光もされてたんですね?
    その間私は一人で(頑張って)所沢方面へお出かけしておりましたよ。
    いろいろとありがとうございました

  9. 橋の上からの桜は最高でした。行ってよかったです。
    返事遅くなってすいません。もうすっかり疲れは取れました!

  10. 昨日、記事2コ投稿したよ。
    東京シリーズはいろいろあったからまだまだ書けるなぁ(笑)。

  11. なっちさん、色々ありがとうございました。
    それにしてもレッスン後でも元気でしたよね。
    僕は、帰宅翌日は割とすっきりしてまして、早起きでしたよ。
    まだまだ若い!?

  12. さすが旅好きとしての観点ですね(笑)。
    それにしてもこんなに楽しい旅行は今までなかったです!
    つんさんを始め、皆さんのお陰です!

  13. ありがとうございますm(__)m。
    えーさん、最近ちょっとネネさん入ってますね(笑)。

  14. こちらこそ、ありがとうございました!
    お会いできて嬉しかったです。
    若いうちに、是非思い切ってやりましょー(笑)。

  15. 東京は大阪より全てが一歩上を行ってました。
    人の多さも、建物のでかさも、レッスンの規模も。
    いつか東京進出したいなぁ(笑)。
    ネットを介して実際にお会いするっていいですね。
    なんてネットって便利なツールなんだと感心してます。
    それと、新曲感想書かなきゃね。
    26から進んでないや(^_^;)。

  16. お疲れ様でした。
    観光は当日気の赴くままに、行き当たりばったりで行ってきました(笑)。
    短時間なりにポイントは押さえようと。。。
    所沢とは、遠いところまで!
    でも、行ける時に行っといて正解だよ。
    こちらこそ、いろいろありがとう!

  17. ねね@大阪 より:

    にょ~~┃ω・`
    ネネさん入ってますねって何だお?( ̄m ̄*)V
    見逃してまへんぇー
    アヒ(・∀・)ャ

  18. お~すげー。
    投稿8件、1分間隔の連続技+半角カナという分かりにくい、さりげなさによくお気付きで(笑)。
    文字の力ってすごい。
    最高の褒め言葉のつもりでした(^_^;)。
    評価満点です。はい。

  19. ねね^^ より:

    おひょひょ♪
    そうなの?誉められたのかぁ~♪
    じゃぁ金のメロンパン入れください (^ω^)

  20. ねねさん、こんばんは。
    って、今日何回目だろ(笑)?
    金のエンゼルじゃダメですか?
    それともへ~ボタン20回押しときますが。。。

このボディコンバット曲に関しての情報やコメントはこちらにお願いいたします

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です