a0001_009120

僕はこの6月から9月中旬までコンバットを3ヶ月ずっと休んでいたのですが、それに伴って体重が78キロから74キロまで落ちました。

食事量は少し減ったと思うのですが、それでもここ1ヶ月くらいは74キロ付近をさまよっているままです。

僕の中で74キロというと、もう15年くらい前の大学生の頃と全く同じ水準で、体重が全く変わっていないのはやっぱりコンバットを続けてきたお陰だと思います。

筋肉がコンバットで4キロ付いたけど、休んでいる間に4キロ分落ちたのかなって勝手に想像しているのですが、まんざら外れているわけでもなさそうな感じがしています。

腰痛には体重は軽いに越したことはないと思うので、この体重を維持できればなと思います。
腰痛なので身体は以前より重い感じがするんですけどね。

コンバットやアタックに出ている人に顕著だと思うのですが、やっぱレッスン自体が楽しいので、「そればっかり」になる人って多いですね。

あなたもそうですか?

アラフォー近くになってきたらヨガとかヒーリングとかに挑戦していくのもいいかも知れません。
いや、取り入れたほうが良いでしょう。

35歳くらいまでなら同じレッスンばかりでも体の違和感は出てきにくいと思いますが、年齢を重ねるほど故障者が多くなってきています。

僕の周りのアラフォー世代の方々も故障者続出です。
(コナミに週3~4回以上くらい来ている方)

腰、膝が圧倒的に多いです。
どこかしらみんな悪いところを抱えながらコナミに来ています。

コンバットやアタックのみで何年も楽しんできた代償かも知れません。

30くらいまでの若い方はこの記事の内容を気にしなくて良いでしょう。逆に気にせず、思いっきりあなたの好きなレッスンを楽しんで欲しいです。

アラフォー以上の方は残念なのですがご参考に。m(__)m

ボディコンバット45を見る方はこちらから

Follow me!

休み中に体重が減少しました。” に対して12件のコメントがあります。

  1. masaki より:

    とりあえずの復帰おめでとうございます。私も何とか腰痛との戦いの中で8月の忙しい時期を過ごし連休を迎えています。45始まりそうですね!10月には西宮ビジター行けそうです。管理人様復帰祝いをしませんか、頑張って行きたいなと考えています。

  2. atsushi@1masakiさんへ より:

    ありがとうございます。
    お互い腰痛で大変ですよね。
    僕もまだまだしびれが結構あるので、フットワークだけでもきつい感じです。
    ただ少しずつでも動いていかないと余計に悪くなりそうなので、出来る範囲で動いています。
    10月に西宮来れそうですか。来られる日時に合わせてレッスンに行きますので、ぜひご連絡下さいね。
    お手数をお掛けしますが、直前にでもこちらのメールフォームから連絡頂く形でよろしいでしょうか?
    http://fitnesscom.livedoor.biz/archives/27249484.html
    10月10日(日)~16日(土)の週まででしたら、ほとんどのレッスンで45の新曲通しでやっていると思います。

  3. オーバーフィフティー より:

    ちょっとショック!
    たまたま45の曲を知りたくて検索しましたら、いきなり、アラフォー以上の方は云々出てきました。
    本文拝読して、揶揄のような内容ではないこと知りましたが、私、50代なんです。
    興味なかったコンバットにふらりと出てみたのが3年ほど前で、すでに50歳でした。
    でも、ヨガやっていないし、ヒーリングも出ていない。コンバットと、ジャムと、最近ホームに導入されたアタックのみ!(きっぱり!)
    だけど、どこも悪くないし、痛みもない。それに、フォームも汚くないです(と、思う)。
    両足ハイジャンプはできませんが、その他は、かなりおたくなレベルを保って楽しくやっています。
    後ろにサイドキックする(本人はバックキックのつもり)若人よりずっと美しいコンバットです。
    って、何を興奮しているの?なんですが、あまりにも、アラフォー以上の方々、というのがショックでした。長々すみません。

  4. ゆり より:

    はじめまして。
    コンバットは、せっかくレズミルズのあるクラブにいる以上、いつかはコンバットなどキレのいいプログラムに出てみたいなぁ...というあこがれがあります。
    そこで!いまは「初めてエアロ」などのクラスに出て修行中ののつもり(手足の動かし方など)。が...「タコ踊りから脱出できない」、「脚の動きにとらわれて腕が動かない」、あげくには「自分の足に躓いて転びそうになる」「足が左右にぐらつく」などの珍事が絶えず...。多分、ステップなんかに出たら、滑落すること間違いないでしょう。(一応まだ20代なのですが。)
    こういう場合に有効な方法は...何かありますか?今使用している靴は3年ほど前に量販店で2000円程度で購入したものなのですが、あまり高価な靴を使用すると、足が重くなってしまいそうで。
    ちなみに、普段はひっそりとピラティスやヒーリングなどにいそしんでおります。(何とか恥をかかずにすむから。)自分はもともと人よりとろい方で、「他の人がやっていてかっこいいことと、自分にできることは違うんだな」って、納得できるような気もしてしまうんです。
    自分の通うクラブでは、コンバットのみならず、アタックやステップ、上級エアロなどのクラスで動きのかっこいい(年上の)方々が多数いて、思わずガン見しちゃいます。もともと目つきが悪いので、あらぬ誤解を招いていなければいいのですが。

  5. atsushi@3オーバーフィフティーさんへ より:

    オーバーフィフティーさん、初めまして。
    当記事の内容に当てはまらまい方もいらっしゃいますので、お気になさらずにご自身のペースでコンバットを楽しんでくださいね。
    私も50歳以上のコンバッターの方とたくさんレッスンを受けてきましたが、年齢が上がるほど、皆さん真剣度が高いですし、遊び心も取り入れておられる方が多いといった印象です。
    オーバーフィフティーさんも、そのようなパワフルな方なんだろうなというイメージにお見受けしました。
    コンバットは遊びの枠を超えて真剣になれますし、楽しいですよね?
    これからもお互い健康に気をつけながらコンバットをやっていきましょう(^o^)丿

  6. atsushi@4ゆりさんへ より:

    ゆりさん、初めまして。
    コメント読ませて頂きました。
    「いつかは」なんておっしゃらずに明日にでもコンバットに出てみませんか?
    「思い立ったが吉日」です。
    コンバットの動きとしては、最初は「手だけ」「足だけ」に集中できるので、動くだけでしたらエアロよりも簡単ですよ。
    ほとんどの曲が右側から始まりますので、スタジオ正面向かってやや右側辺りに場所を取ると、イントラさんが見やすいと思います。
    コメントを拝見した限りで、有効な方法としてお伝えできるのは、同じレッスンに繰り返し参加して、慣れて欲しいなということです。
    後は、ゆりさん自身が、自分はなんでも出来ると思い込んで欲しいなと思いました。
    出来ると思い込み続けたら、今は無理っぽいと思うことでも、意外と出来ることが分かりますよ。是非チャレンジを(^o^)丿
    靴は一般的なスポーツシューズでしたらほとんどのものは大丈夫です。
    もちろん価格が高いほど足にも優しいっていうことになると思います。
    しかし、3年ということになりますとその価格からして傷み具合が気になるところです。
    ということで、ゆりさんがコンバッターの仲間入りをする日をお待ちしております。
    後は思い切ってコンバットのスタジオに入れるかどうかですね(笑)。

  7. ゆり より:

    コメント、ありがとうございました。
    スタジオでの場所のとり方など、具体的ですごく参考になります。
    ただ...自分はすごく小心者なので、ショートクラスの機会を狙っていきたいと思います(苦笑)
    できれば、初雪の前に!
    それでは☆

  8. atsushi@7ゆりさんへ より:

    ゆりさんこんにちは。
    ご自身のペースでぜひ挑戦してみて下さいね。
    また初コンバットの感想などを聞かせて頂ければ嬉しいです。
    今後ともどうぞよろしくお願いします!

  9. 無限大 より:

    初めて書き込みます。
    同じく腰痛でレズミルズのレッスン等のを休みでいます。
     どの位で復活しますか?
     復活してどんなレズミルズのレッスンを受けていますか?
     どうぞよろしくお願いします!

  10. atsushi@9無限大さんへ より:

    無限大さん、こんばんは。お返事が遅くなってしまいまして申し訳ないです。
    腰痛の程度にもよるかと思いますが、通常、ヘルニアですと軽ければ1ヶ月ちょっと、中程度の症状(僕くらい)ですと3ヶ月くらい、重症(手術が必要なレベル)ですとそれ以上といった感じでしょうか?
    もともと持っている人間の自然治癒力でヘルニアは治りますが、あまりに症状がひどかったり繰り返し発症する恐れがある場合は手術といった選択肢になるようです。
    日常生活、特にデスクワーク時や重いものを持つときの姿勢に注意され、ヨガや整体などの体操を出来る範囲で行っておられれば、自然に治る方向に進んでいくと思います。
    早く回復され、レッスンに復活されることをお祈り申し上げます。
    ちなみに僕は復活後はヨガを月に2~3レッスン、後は全てボディコンバットのレッスンを受けています。コンバットは週に4回程度です。
    復活後も無理なさらないよう、より慎重に楽しんでくださいね~(^o^)丿

  11. 無限大 より:

     あたたかい励ましのコメントを本当にありがとうございます。
     レズミルズのレッスンを出来ない期間はどんな体操をしていましたか?また、ストレッチをしていましたか?医者へ行ってリハビリしましたか?
     腰痛の痛みを完全に取れたら回復しましたか?
    どうぞよろしくお願いします!
    追伸
     私はぎっくり腰(腰痛)でした。腰痛した一ヵ月後に足首の捻挫をしました。

  12. atsushi@11無限大さんへ より:

    無限大さん、こんにちは。
    僕は、レッスンが出来ない期間は、週に1回ペインクリニックでブロック注射を打っていました。
    もう打ち始めて6ヶ月になりますが、1ヶ月空けたり2週間空けたりしながらまだ時々打っています。
    ストレッチはジムではレッスン後、家では風呂上りの後などに最低でも1日10分くらいはするように心掛けていました。
    ヨガでやった体操を思い出しながらやっていました。
    ちなみに、一時期かなりましになったのですが、また徐々に痛みが出だしてきて、(完治する前にコンバットをおもいっきりしたのが原因だと思われますが)今はジムの回数を減らしながら、またヨガやボディヒーリングなどにも出ている感じです。
    無限大さんはぎっくり腰だったのですね。ぎっくり腰って範囲が広いみたいですので、事前のケアや早めに病院へ行くなどの対策をしながら回復させてくださいね~。

コメントは受け付けていません。