BC40-4a Power Of The Mind - Headhunterz

サイト内ボディコンバット曲検索

ボディコンバットナビ新着記事

2024年5月26日BC78(2018年12月)

BC 78-8 Wings (Nu:Logic Remix) (Birdy)New!!

2024年5月20日日記-ボディコンバット

もし今2010年のボディコンバットベストトラックを作るなら

2024年5月18日BC62(2014年12月)

BC62-4 Dark Horse (Hard Dance Alliance Mix)  Kerrie Scene

2024年5月18日BC63(2015年3月)

BC 63-7 Dead! (My Chemical Romance)

2024年5月18日BC59(2014年3月)

BC59-8 Falling From The Sky  Hixxy, Dave Castellano and Fat Steve

BCシリーズ別曲カテゴリ(番号はシリーズナンバーです)

 3月6月9月12月
2024年BC98
2023年BC94BC95BC96BC97
2022BC90BC91BC92BC93
2021年BC86BC87BC88BC89
2020年BC83BC84BC UNITEDBC85
2019年BC79BC80BC81BC82
2018年BC75BC76BC77BC78
2017年BC71BC72BC73BC74
2016年BC67BC68BC69BC70
2015年BC63BC64BC65BC66
2014年BC59BC60BC61BC62
2013年BC55BC56BC57BC58
2012年BC51BC52BC53BC54
2011年BC47BC48BC49BC50
2010年BC43BC44BC45BC46
2009年BC39BC40BC41BC42
2008年BC35BC36BC37BC38
2007年BC31BC32BC33BC34
2006年BC27BC28BC29BC30
2005年BC23BC24BC25BC26
2004年BC19BC20BC21BC22
2003年BC15BC16BC17BC18
2002年BC11BC12BC13BC14
2001年BC7BC8BC9BC10
2000年-BC1BC5BC6

各ページに掲載しているYou Tubeの曲はコンバットの曲と異なるバージョンや違う曲である場合も多いのでご注意ください。

BC40-4a Power Of The Mind - Headhunterz” に対して4件のコメントがあります。

  1. mimi より:

    これってランジ+エスキーバのやつでしたっけ?たしか変な位置にこの動きの曲が・・・
    覚えてきます!

  2. atsushi@1mimiさんへ より:

    mimiさんこんにちは。
    そうです、その通りです!この曲は覚えていますよ~。
    フロントスタンスから、腰構で左手を大きく回して左側に構え、次に右手を大きく回して右側に構え、曲と共に、右サイドキックバックステップ右サイドキックで始まる曲です。
    その次に、右足をぐるっと体の前で回して前蹴りをする動きを加えて1つ目の完成形のコリオです。
    mimiさんが書かれていたランジ+エスキーバの動きもひたすらして、前に飛び蹴りを行う動きが最後にあります。
    結構長い曲ですが、好きな曲です。

  3. mimi より:

    飛び蹴りで思い出したんですが、飛び蹴りは、
    飛ぶだけなら膝蹴り+前蹴りが繋げられたら割とすぐ出来るようになるんですよね。(左がちょっとややこしいけど)ただ、足の底で低めに相手を蹴りつけるのが(大抵高くなっちゃう)第1段階で難しいのと、筋力と筋肉の使い方をコントロール出来ないと蹴らない方の足の形と、なんといっても「着地!」がドタン!ってなっちゃう。これをスタっと音のないように降りれるまで結構かかりました~。
    懐かしい・・・。

  4. atsushi@3mimiさんへ より:

    mimiさんこんにちは。
    コンバットをやり始めた頃、飛び蹴りの時は上に飛ぶのではなく前に飛ぶようにってよく言われました。
    書かれているとおり、飛び蹴りは「膝蹴り+前蹴り」が単に繋げられた形なので、10台シリーズの頃などは毎回のように飛び蹴り前に、「膝+前蹴り」の練習の動きが入っていました。
    それだけ、難しい動きだと思います。
    飛び蹴りは、右足で蹴るなら右足でジャンプ(蹴る方の足でジャンプする)するのですが、ここがまず重要ですね。慣れている方には当たり前のことなんですが。
    やっぱり難しいのは着地で、衝撃を吸収させるような着地の出来ない方は低く飛ぶか、もしくはクッション性の高い靴を使う、上手く着地できる方も腱を痛めないように1~3曲目の間に充分柔軟性と体を温めておくことをしておくなどが求められますね。
    着地に掛かる膝への衝撃は体重の何倍にもなることを頭に入れて、出来るだけ負担の少ない方法で飛んで膝を守っていきたいものです。
    膝の弱い方は、周りが飛び蹴りしていても自分は「膝蹴り+前蹴り」を自信を持って行えばいいんです。
    形のきれいさよりもケガなく安全にというところがレッスンの前提にあるので、ケガに注意してお互い楽しみましょうね~。

このボディコンバット曲に関しての情報やコメントはこちらにお願いいたします

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です