ボディコンバット曲の記事は→こちら

最近凶悪事件が非常に多いですよね。凶悪事件だけでなく、贈収賄などの汚職事件も多いです。
なぜこんなことになっているのか?昔はこんなんじゃなかったと思われる方も多いと思います。
僕もそうです。
色々原因を考えていると、そのほとんどはコミュニケーション不足に起因するのかなという結論に至っています。

例えば、家庭内の問題を考えてみましょう。
親子の意思疎通が出来ていないからどちらかが一方的に不満を募らせたりします。
つまり、自分のことを分かってもらえないと、情報の発信者が感じるということが不満の原因ではないでしょうか?

逆に自分のことをうまく分かってもらえるように伝えることが出来ない、伝えない、分かってくれるだろうと勝手に推測する、ということなども問題だと思います。
たとえ家族でも自分のことを分かってもらうためには言葉で表現する必要があります。
成長とともに刻々と変化する自分の気持ちや考えが、世代間のギャップのある家族間での阿吽の呼吸は期待しない方がよいと思います。
言葉もしくは文章で表現しないと、伝えたいことは伝わらないと考えるべきだと思います。

態度で表現するだけでは、誤解を生むことが多くなると思いませんか?
また、態度だけで表現すると、相手に誤解されたことについて、「なぜ分からないのか?」と勝手に腹を立てることにもつながります。
責任を持って相手に伝えるためには、言葉か文章で伝えることが必要ですね。
態度での表現は相手依存、言葉や文章での表現は自己責任です。

もちろん、言葉や文章で相手のレベルに合わせて、表現や語気などを変える必要があります。
ある話題に対して、それに関して知識のある人にはレベルを上げ、知識のない人にはレベルを下げる。
普段全く意識せず、普通に行えているこれらのことも、関係が親密になればなるほど必然的に疎かになります。
親密な関係になればなるほど、そのことを意識するのがいいのでしょうね。

宮崎県で児童施設の裏金問題が発覚しました。
非常に残念だったのですが、これも、隠してはいけないことを隠すという事から起こっています。
会計的に言うと、会社のお金は全て公にどのように使われているかを開示しなければなりません。
集めたお金はみんなのものなので、使い道をみんなが知らなければならないのですね。
そんな中、預けられたお金を隠すということは、一方的なコミュニケーションの拒絶とも言えます。

仕事をしていて、失敗をしたらすぐに上司に報告しましょう。
責任の所在を、怒られるという代償を払って上司に移管させるという効果があります。

ジムで、ウォーキングマシーン(トレッドミル)でシャツやズボンに付ける紐があります。
走ったりする時、面倒がらずにきちんと付けていますか?
付けていなくて巻き込まれなどの怪我をすればほぼ自己責任です。

付けていたにもかかわらず怪我をすれば、責任の所在はどうなるでしょうか?
ご自身の安全と責任の所在を明らかにするために必ず付けましょう。
その前に、付けていればたいした事故にならないはずです。

ボディコンバットナビの順位を確認→こちら

Follow me!

コミュニケーション不足” に対して4件のコメントがあります。

  1. つん より:

    なんだか凄いためになりました。
    >たとえ家族でも自分のことを分かってもらうためには言葉で表現する必要があります。
    そうか。そうなんですよね。
    気をつけようと思いました。

  2. atsushi より:

    つんさんお久しぶりでーす(^o^)丿
    ちょっと断定的な表現を使いすぎたかなと、書いた後思ったのですが、少しでも参考になるところがあれば嬉しいです!
    でも態度と言葉もきちんと使い分けれれば問題ないですよね~。

  3. usagi より:

    これから、お互いもっとコミュニケーションを密にしましょうね(笑)

  4. atsushi より:

    わぁー久しぶり!!
    読んでくれたんやね。
    りょーかいでーす(笑)。
    (ってどなたか分からないのですが、僕が想像している人で合ってるのかな?
    昔メール下さいましたか??)
    こちらから直メールしてみて下さい↓
    http://www.fhstr.net/archives/27249484.html

コメントは受け付けていません。