ボディコンバット30から始まったジンガ曲、BC30とBC31は様子見状態でしたが、BC32からメインレベルになりました。
その流れのままBC33もシリーズの目玉曲の扱いでした(前回記事参照)。
そして、今回ご紹介するBC34では、若干シリーズ全体にかかるウェイトを下げた感じがします。
どちらかいうと次の5曲目の「Elevator (KopyKatz)」のほうがシリーズメインに近い気がします。

通算7曲目のジンガですが、コリオの概略を記しておきます。

フロントスタンスで下にダブルクロスブロック+右ダブルパームブロックで始まります。右左2回このカタの動きを行います。
その後、左に2歩移動して(右ではありません)右足を下げるシャッフルジンガの動きを左右2往復し、右足前のコンバットスタンスで左足を上げて右ニーキック(ジャンプキックの構え)を行います。

これがジャンプキックの連続になり、さらに右ジャンプキックしてすぐに左足を引くジンガをするコンビネーションになります。引いたジンガの足を戻すときがジャンプキックのセットになります。
この箇所はこの曲の中で一番難しいかも知れません。

この曲にはサイドキックチャレンジもあります。何度も連続で同じ動きを行います。
次回のボディコンバットBC35-4「Jump」では、ジンガがなくなる代わりにこのチャレンジの動きが引き継がれました。
記憶に新しいところだと思います。
BC35-4「Jump」では、ラウンドハウスキックチャレンジでした。

チャレンジの後は、右シャッフルジンガ+右ジャンプキック+下にダブルブロックから、斜め左にシャッフルジンガ+左ジャンプキック+下にダブルブロックを左右交互に行います。これが最終型の動きといえると思います。
フィニッシュは前方に左サイドキックです。

サイト内ボディコンバット曲検索

ボディコンバットナビ新着記事

2024年5月26日BC78(2018年12月)

BC 78-8 Wings (Nu:Logic Remix) (Birdy)New!!

2024年5月20日日記-ボディコンバット

もし今2010年のボディコンバットベストトラックを作るなら

2024年5月18日BC62(2014年12月)

BC62-4 Dark Horse (Hard Dance Alliance Mix)  Kerrie Scene

2024年5月18日BC63(2015年3月)

BC 63-7 Dead! (My Chemical Romance)

2024年5月18日BC59(2014年3月)

BC59-8 Falling From The Sky  Hixxy, Dave Castellano and Fat Steve

BCシリーズ別曲カテゴリ(番号はシリーズナンバーです)

 3月6月9月12月
2024年BC98
2023年BC94BC95BC96BC97
2022BC90BC91BC92BC93
2021年BC86BC87BC88BC89
2020年BC83BC84BC UNITEDBC85
2019年BC79BC80BC81BC82
2018年BC75BC76BC77BC78
2017年BC71BC72BC73BC74
2016年BC67BC68BC69BC70
2015年BC63BC64BC65BC66
2014年BC59BC60BC61BC62
2013年BC55BC56BC57BC58
2012年BC51BC52BC53BC54
2011年BC47BC48BC49BC50
2010年BC43BC44BC45BC46
2009年BC39BC40BC41BC42
2008年BC35BC36BC37BC38
2007年BC31BC32BC33BC34
2006年BC27BC28BC29BC30
2005年BC23BC24BC25BC26
2004年BC19BC20BC21BC22
2003年BC15BC16BC17BC18
2002年BC11BC12BC13BC14
2001年BC7BC8BC9BC10
2000年-BC1BC5BC6

各ページに掲載しているYou Tubeの曲はコンバットの曲と異なるバージョンや違う曲である場合も多いのでご注意ください。

このボディコンバット曲に関しての情報やコメントはこちらにお願いいたします

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です