「Wave Piece Of Heaven」はディスク1の3曲目です。→

オーバー30のスタンダードな3曲目のパワー曲に仕上がっています。
フロントスタンス、すべて右からコリオは始まります。

途中で、右左に移動する箇所と、ランやダブルスキップなんかの動きも間に挟まります。

最初はパルス、すぐにフロントスタンスからジャブ連発です。
その後、パンチがフックに変わり、ダブルアッパーへと続きます。
順番がごちゃごちゃになりやすいところなので、ジャブ・フック・アッパーの並びをイメージしてください。

ほかの曲などで多いのは、「ジャブ→アッパー→フック」の並びです。
この曲はフックとアッパーが入れ替わっています。こちらのパターンのほうが、コンバット全体を見ると少ないです。

フィニッシュはコリオの流れのまま1つフックを多く打つだけで終了です。右フックです。

ストイックに打ち込み続けることができるので、強度を上げれば非常につらい曲にもなり得ます。

次の4曲目は主に下半身を使うトラックが出てくる可能性が高いので、めいっぱい打ち込んでも次の曲で疲れた部分は小休憩できますね。