今回は、もし2010年にベストトラックでレッスンを受けるとしたらということで、マスタークラスレッスンの一例をご紹介します。

2024年5月20日現在、かれこれ14年以上が経過しているので、これらの曲ができるインストラクターさんが減ってきていますが、このような曲に出会えた方はラッキーです。イントラさんに感謝ですね。

非常に楽しい曲ばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

挿入イラストはChatGPTさんに作ってもらいました、

ChatGPTにて作成:https://chat.openai.com/

1曲目BC34-1a Summermelody (89ers Remix) H2K

最初に左への横移動が入ってパンチングボールをする珍しい動きのボディコンバットウォーミングアップ曲。

その後、空手チョップ+ダッキングという動きの連続も、なかなか今のコンバットでは出てこない動きで、ゆっくりしたスタートの曲になっています。

2曲目BC26-2 ♪ Guitar Damage (Short Clubb Mixx) ♪

曲のすべてがフィニッシュのフックキックの前座かと思えるほど、フィニッシュが決まればカッコいい一曲になっています。

右左にエルボーを打ち分ける場面は、右バージョンと左バージョンの間にしか出てきませんのでフィニッシュが少し早まるところが要注意です。

3曲目BC25-3 Luv u more(DJ Paul Elstak)

爽やかな女性ボーカルの曲に反して、休むことなくひたすら激しく動き続ける楽しい曲です。

ボディコンバット25シリーズはボディコンバット 19シリーズ以来、6シリーズ振りの、すべての曲が楽しいと受講者に人気が高かった「全曲ベスト」と言っても過言ではないシリーズでした。

ChatGPTにて作成:https://chat.openai.com/

4曲目BC31-4 You Give Love A Bad Name(Group X)

ボディコンバット31シリーズのこの4曲目は、ボディコンバットで2回目に「カポエイラ」の動きが取り入れられたシリーズです。1回目は30シリーズです。

コリオはの最初は、フロントスタンスで腰構えから、両手を右方向へ真っ直ぐ、指先まで一気に横に伸ばしてそれを真正面にそのまま持ってきて左正拳突きというカタから入ります。

シリーズナンバーも31とまだ浅く、新曲の都度何か新しい動きが取り入れられるのではないかとわくわく感のあった時代の名曲です。

5曲目BC25-5 Power of love(Frog’ A Billy)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌「パワー・オブ・ラヴ」です。メインのコリオを2回ずつ、右左行って、フィニッシュは近くの方に向けてダンディ坂野の「ゲッツ!」を行って終了する人気曲です。

曲が良い、動きが簡単、オプションの動きが多くて盛り上がるの三拍子揃ったボディコンバット初期MIXの超人気曲です。

ChatGPTにて作成:https://chat.openai.com/

6曲目BC40-6  Burn It To The Ground - Nickelback

今回ご紹介する中でボディコンバット40シリーズは一番新しいのですが、それでも2009年6月の新曲で、既に15年前の新曲になります。ボディコンバットは30シリーズ台後半から40シリーズ台前半にかけて比較的MIXで人気の高い名曲が多いとされています。

ナサとガブリエルからボディコンバットのコリオグラファーを21シリーズから引き継いだダンとレイチェルの20作目のシリーズでもあり、その歴史的な意味を持つシリーズになっています。

その思いは「20と40シリーズの「Set You Free」に込められた想いの記事で解説していますので、ボディコンバットファンの方はぜひ知っておいてください。

ChatGPTにて作成:https://chat.openai.com/

7曲目BC23-7 Hardcore Paradise(DJ Spark feat. XLR)

曲の「ウホ・ウホ・ウホ・ウホ」というタイミングに合わせて、ズカ・ズカ・ズカ・構えと3歩前進してダブルジャブ~から動くところをバッチリ決められると満足感が満たされる曲です。

この頃は「ムエタイ=ジャンプニー」という図式はなく、多くの方がムエタイでジャンプニーをするようになってきたのはもう少し後の時代になります。

8曲目BC39-8  Cry For You (Weaver Remix)   September

ボディコンバット39も先ほど紹介した25シリーズに続き、全曲ベストと言っても過言ではないシリーズでした。39のフィニッシュ備忘録で書いたように、フィニッシュも趣向が凝らされています。

ちなみに、ボディコンバット史上僕が一番かっこいいと思うフィニッシュはこの曲(BC27-8 Neck Breaker(Plus System))です。

この8曲目自体は普通のパワー曲で、ボディ・フック・ジャブをひたすら打ち込める曲になっています。

サイト内ボディコンバット曲検索

ボディコンバットナビ新着記事

2024年6月17日BC1

BC1-4 We Will Rock You(Interactive)New!!

2024年6月10日BC66(2015年12月)

BC 66-7 The Black Pearl (Rui Festival Edit) (Scotty)

2024年5月30日BC34(2007年12月~)

BC34-5 Elevator / KopyKatz

2024年5月26日BC78(2018年12月)

BC 78-8 Wings (Nu:Logic Remix) (Birdy)

2024年5月20日日記-ボディコンバット

もし今2010年のボディコンバットベストトラックを作るなら

BCシリーズ別曲カテゴリ(番号はシリーズナンバーです)

 3月6月9月12月
2024年BC98
2023年BC94BC95BC96BC97
2022BC90BC91BC92BC93
2021年BC86BC87BC88BC89
2020年BC83BC84BC UNITEDBC85
2019年BC79BC80BC81BC82
2018年BC75BC76BC77BC78
2017年BC71BC72BC73BC74
2016年BC67BC68BC69BC70
2015年BC63BC64BC65BC66
2014年BC59BC60BC61BC62
2013年BC55BC56BC57BC58
2012年BC51BC52BC53BC54
2011年BC47BC48BC49BC50
2010年BC43BC44BC45BC46
2009年BC39BC40BC41BC42
2008年BC35BC36BC37BC38
2007年BC31BC32BC33BC34
2006年BC27BC28BC29BC30
2005年BC23BC24BC25BC26
2004年BC19BC20BC21BC22
2003年BC15BC16BC17BC18
2002年BC11BC12BC13BC14
2001年BC7BC8BC9BC10
2000年-BC1BC5BC6

各ページに掲載しているYou Tubeの曲はコンバットの曲と異なるバージョンや違う曲である場合も多いのでご注意ください。

このボディコンバット曲に関しての情報やコメントはこちらにお願いいたします

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です