曲 ★★★★  コリオ ★★★  総合 ★★★★

映画「BACK TO THE FUTURE」で流れていた曲ですね。


ディスク2の4曲目です。映画公開時の原曲なので、ボディコンバットのバージョンとは違うものだと思います。


遠い昔に聞いた記憶があり、懐かしい気持になりました。

5曲目の変遷として、対面~サークル~対面~腕つき?と来て、何が来るのかを楽しみにしていた曲番でもありました。

アッパー4つから、ダブルジャブ右左がメインのコリオになるかと思います。

動きとしてはこの部分は簡単ですよね。

その後、両足をクロスさせるジャックの動きが入り、そこからボディコンバット史上おそらく初めての動きとなる、右ジャブ+右フック、左ジャブ+左フックの動きがあります。

一連の動作としてこの動きを行なうわけですが、非常に難しい動きです。

ジャブを打って、頬の横へ戻すとすぐに脇を開いて腕を90度に曲げ、フックの動きに突入します。

これを速いスピードで右左繰り返すわけですので、胸の筋肉がかなり鍛えられます。

形にこだわりたいところですが、こだわりすぎるとスピードに追いつかないため、ある程度崩れるのは仕方ないと思います。

変わった動きとして、最近良く出てくるようになったパンチングボール(胸~頭の前で軽く両拳を握り、ぐるぐる、い~と巻き巻きをします)があり、右斜め45度を向いたり、左斜め45度を向いたりして行なう動きがあります。

手を高く上げてのパンチングボールはかなりしんどいので、しっかりやると痩腕効果がありそうですよね。