この曲には、コンバット史上初めての動きである、シュートという動きが出てきます。

右足前のコンバットスタンスから、左膝を上げて右前蹴りという、ジャンプキックの練習の動きからのスタートです。
4カウントはゆっくり、その後の4カウントは早く行います。

続いて、右足前のコンバットスタンスから、ゆっくり上半身を落として、前に低い姿勢のまま飛び込んで、前にいる敵を両腕で包み込むようにしてそのままの体勢で後ろへ戻るシュートという動きが入ります。
かなり足腰にはきつい動きです。

シュート関連のコリオの完成形は、シュート→右足のニーキックをその場で2回→右足のジャンプキックになります。

左側も同じ一連の動きをした後、フロントスタンスで、左ディセンディングエルボー+右前蹴り、右ディセンディングエルボー+左前蹴りを行い、これら動きの横移動での動きに進みます。

その後もう一度、右~左のシュート関連コリオを行った後、またフロントスタンスに戻り、左ディセンディングエルボー+右前蹴り、右ディセンディングエルボー+左前蹴りを行い、移動しての同じ動きも行います。

最後は左移動して右ディセンディングエルボー+左足前蹴りをした後、もう一度左ディセンディングエルボーをして終了です。