今回、コンバットと関係ない話です。
コンバット好きの方はこちら → ボディコンバット47(今の最新曲)

ふと気になったこと。

最近ブログに何の気なしに文章を投稿していますけど、改めて文章ってほんとうに便利なツールだと思います。
伝えたいことや表現したいことを時間に縛られること無く相手に伝えることができます。
自分のことを分かって欲しいということが共通項ではないでしょうか?

でも便利なものっていつもリスクと隣り合わせです。
文章も使いようによっては人を傷つけたり、致命的な失敗につながる恐れがあるから、僕はいつも細心の注意を払っています。
だから、特にネット上で文章を書くときはなんども推敲して読んだ人にやさしい表現になるように心掛けています。

昨日久しぶりにミクシーにログインして、色々機能を触っていました。
日記や写真にしても、「友人まで」「全体公開」「非公開」とかの細かい設定が出来たり、デザインを変更できたり、アプリが充実してたり。。

インターネット上で簡単に日記が書けるということは、誰もが読めるということが前提。
逆に言い換えると、誰でも読んでOKな文章以外はネット上では書いてはいけないということです。

たとえSNS内で非公開の設定で書いたとしても、今回のソニーの情報流出事件のようにどこで何が起こるか分かりません。
ウェブ上のシステムは全てプログラムで制御されていますので、悪意のあるプログラムといつでも対峙しています。
いつどこでどういう形で公になるか分かりません。やっぱり、誰でも読んでOKな文章になっているかを投稿前にチェックすることがこれからの時代は必須になってきます。
ひとつの大きなシステムの「クライアント」としての危機管理を誰もが行わないといけない時代ですよね?
今後、日本でも実名SNSがもっと伸びると言われていますし。

たった1回の失敗が致命傷となるネット社会の怖さを知った上でこの便利な情報伝達ツールを上手く使いこなしたいと思いました。

[amazonjs asin="B014XPU9PS" locale="JP" title="VENUM ファイトショーツ Hurricane(ハリケーン) (アマゾニアグリーン) (XS)"] [amazonjs asin="B00SV4IO14" locale="JP" title="(アディダス)ADIDAS ESTROトレーニングジャージ半袖 MGK48 S16150 ダークブルー/ホワイト J/M"] [amazonjs asin="B00I8RFNB8" locale="JP" title="アヴィア AVIA AVIAフィットネスシューズ A6676WWSL WSL (WSL/23)"] [amazonjs asin="B007SSWRGM" locale="JP" title="(ジーフィット)G-FIT カーゴカプリ MSN014PP MPI マゼンタピンク S"]