曲 ★★★★  コリオ ★★★  総合 ★★★

コンバット11から対面式(正面を向いてレッスンを受けるのではなく、スタジオの真ん中で右左半分に分かれて、会員同士向き合ってレッスンを受ける曲)が導入され、コンバット15まで続きました。それが、このコンバット16からはサークルということで、スタジオの中心にイントラさん、そして囲むようにその周りを会員さんがぐるっと円になって受ける曲が導入されました。

その1曲目がこの曲(Faster, Harder, Scooter:Dee Jay Kee)です。「Jumping All Over the World」ディスク2の11曲目です。

中心のイントラさんをめがけてジャブで進んで行ったり、円のまま、横移動したりする動きが入ります。始めてこの曲を受けたときはびっくりしました。今まで円になってコンバットレッスンを受けたことがなかったので、何が始まるのだろうと訳が分からない状態でした。

でも、みんなで向き合ってやるというのは面白いです。いつも後ろでレッスン受けている人や、一番前でレッスンを受けている人なども位置関係は全く同じになるのですから。横移動するときも、動きが早い人は遅い人を前からどんどん抜いていきます。

私などは向き合うとちょっと照れくさいので、表情は硬いのですが、女性でニコニコしながらやっている方などを見ると、レッスンはああでなきゃいけないなって思ったりします。というわけで、いつもとは違う位置関係というのは新しい発見が多くて、“良”です。