曲 ★  コリオ ★★★  総合 ★★

< ?xml:namespace prefix = o ns = “urn:schemas-microsoft-com:office:office” />

動きのパターンが結構多い曲です。最初はアッパー2回にフック、膝蹴り、前蹴りの繰り返しで始まります。

その後、右方向にジャブを繰り返し、メインコリオである、右足コンバットスタンスから左手正拳突きの後、左足を大きく踏み込んで右廻し蹴りが入ってきます。

21-2~22-2~23-2と、二曲目はこのところ連続廻し蹴りが続いていますね。

下半身がしっかりしていないと、蹴りの連続技はかなりバランスをとるのが難しいです。

特に連続廻し蹴りの場合、軸足のかかとから踏み込むというところが、どうしても弱くなってしまいます。

連続技の場合は、相手の腰くらいの高さに蹴り込みましょう。

しっかりと胸を張って蹴り込むと、低い高さへの蹴りであっても、体の線が伸びていて美しく見えますし、この高さへの蹴りであれば、無理がないので次の動作に入りやすいです。

  フィニッシュは、左手は頭をガードしながら、右手でボディへの突き!です。
  同じようなフィニッシュが過去にもあったような気はしますが、(15-8に近い!?)それほど嫌いでもないです。