アッパーを同じ手で4発打ってから、その場で同じ側の足で踏みつけるような動きが初めて入ったコリオです。
この踏みつける動きはストンピングと言い、足の腿を持ち上げて少し前に踏みつけます。

基本的にはアッパーとこのストンピングの動きの繰り返しで構成されている曲です。

途中からアッパーの後、ストンピングのときに反時計回りに4回回転します。
回転ボックスアッパーがあったボディコンバット24-3「I Feel Alive(Insight) 」を彷彿させます。
33-3の場合は、回転ストンピングと同時にジャブも打ちながら回ります。

後は驚くほど何度もパンチングボールをします。
コリオの半分近くがパンチングボールではないかと思うくらい長い時間あります。
最後は左手で上にパンチを打って終了です。

回転の動きは非常に目が回るので少し苦手です。
でもそれほどコンバットでも出てこない動きなので、いろいろなバリエーションが増えることは大歓迎です。
改めて、毎回コリオを考える方ってすごいなと思います。