ちょうど5年前の新曲ボディコンバット18です。20(今回の新曲38シリーズ-18シリーズ)÷4(年間にリリースされるシリーズ数)=5(年)です。
右足のコンバットスタンスからのスタートです。

音楽に合わせて「右ひざ蹴り+右ジャブ」を6回行い、その後「右飛び蹴り、左フック」が加わって8回繰り返します。その後、音楽の切り替わりとともに8カウントフットワークをして、右左8回のアッパーの後、右バージョンでは左足を軸に自分の周りを旋回します。

ボディコンバットで自分の周りをくるっと旋回する曲はBC11-7の「Survivor(Destiny’s Child)」とこの曲だけです。
↑(2/3訂正:BC8-5でも片手を伸ばし、その手をコンパスの中心に向けて自己回転する動きがありました!ということは現時点で認識しているのが3曲かな?間違えて記述してすいませんm(__)m

前回の頭突きフィニッシュ同様、ボディコンバットではレアな動きです。

ボックスアッパー(24-3)やストンピング(33-3)で出てきたパンチを行いながら回る曲や、34-6のようにキックをしながら回る曲と少し異なります。
パンチもキックもせずに単に何もせずにくるっとゆっくり回るだけです。

その後、フロントスタンスから「右ジャブ+左足シールド+左サイドキック」の動きがあります。足はどちらも同じ側です。

ボディコンバット16-4では「右チョップ+左足シールド(膝蹴り?)+右サイドキック」と足の方向が逆になるので、混乱されないように補足しておきます。

フィニッシュは、フロントスタンスで、「Don’t Go!!」のボーカルの声とともに、両手クロスを切って終了です。