今日はホームで初めて新曲を通しでやってきました。

マスタークラス(60分のクラスのこと)です。

イントラさん自身も今日が始めてのBC26のレッスンということもあり、緊張しますと言っておられました。

26-1  →非常に長い曲です。廻し蹴りなどのセット回数が長い印象。

26-2  →フックキックという動きがフィニッシュ。

26-3  →ジャブx3で、同じ手で、手と逆側へダブルジャブ。

26-4  →前進した後、後ろへ下がる時、1と同じく、ジグザグにバックする?

26-5  →縄跳びが多い。対面・サークルは無くなってしまったのか?

26-6  →イメージは良かったです。バックキック3連発があったかな?

26-7  →コリオの組み合わせがよいです。17-7のように、膝蹴りが右左間違いやすい。曲のスピード感が気持いいです。

26-8  →フック4つにダブルジャブ、横移動2ステップでジャブして、逆に3ステップで戻る?だったかな?曲調、動き共に、最近の8曲目の中では一番好きかな?

26-9  →筋コンは特に変わったところがなかったように思います。平均的な筋コンかな?

26-10 →横にショウテイのカタは好きなのです。12-1の最初のカタ、20-10の手を回すカタにも似ています。

 

あくまでまだ2回(60分と30分)しか受けていない時点での感想ですので、コリオなどは間違えているところがあるかも知れません。ご了承ください。

通常レッスンでは初めての新曲お披露目ということで、人数はホームにしてはかなり多めの45人くらい?でした。

鏡も2曲目から曇る始末で、イントラさんは鏡に空耳を指で書いたりし、盛り上げてくれました。

あんまりインパクトのあるフィニッシュはなかったですね。

組み合わせで、覚えにくいフィニッシュを1曲入れて欲しかった。そんなフィニッシュあったかな?なかったですよね?

全体を通して、それほど激しくはないのかなと思いました。

動量はどの曲も同じような強度だったような気がします。

バックステップのジグザグや、横エルボーの動きなど、ダンサブルな要素が強くなっている気がします。

純格闘技のイメージからエアロビクスに近い要素を多く取り入れたのでしょうか。

印象に残る曲は7曲目でした。

よく聞く音楽というのもあるのですが、うわさどおり、休むところがなく、スローテンポになった時に呼吸を落ち着けることが必要だと思います。

全体的なレベルの高かったBC25の後の新曲ということで注目が集まっていますが、評価はこれから何度か受けてからでないとはっきりしてこないでしょう。

二本目の30分も新曲ということで人数はいつもの1.5倍くらいでした。

クールダウンでは、クリスマスソングが流れていたのですが、あれは、10曲目なのでしょうか?

今日は「?」ばかりですいません。

11個使ってしまいました。次また受けるのが楽しみです。