曲 ★★★  コリオ ★★★★  総合 ★★★★

全般的に速いスピードで進みます。

最初のコリオの完成形は右ジャブx2+左クロス+右エルボーx2+左膝2発+右膝2発です。

結構動きがややこしいので、一つずつゆっくり動いていきましょう。

Hardcore Paradiseはディスク1の39曲です。→

膝蹴りのコリオが加わる前に、左・右それぞれジャンピングニーの16連発があります。

この動きの後で、フロントスタンスからの右フック+左膝蹴りが強度を3パターン変えて続きます。

これがかなり続き、音楽が「ウホ・ウホ・ウホ・ウホ」というタイミングに合わせて、ズカ・ズカ・ズカ・構えと3歩前進するところをばっちり決めましょう。

右足前のコンバットスタンスの場面では、右足から前に3歩歩きます。

この曲で一番好きなところはその部分です。

前に行けば、そこでまた最初のコリオと同じ動き(右ジャブx2+左クロス+右エルボーx2+左膝2発+右膝2発)をするのですが、これをやりながら少しずつ後ろに下がっていきます。

3歩分前に歩きましたが、下がる場面がないので、元の位置へは動きながら少しずつ下がっていきます。

それにしてもアセンディングエルボーは難しいです。

アセンディングエルボーの時の手は、アッパーと同じくグーを握っているのですが、合っているのでしょうか?

手をパーにしてされている方もいらっしゃいます。

個人的には顔に手が当たると危ないので、右アセンディングエルボーをする時は顔を若干左側に向けるのが良いと思います。

手が目に入らないよう気をつけましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=FwTTTmqhuqE