BC35-1a  Amazed (Pascal Mix)  Dancing DJs feat. Caroline Griffin
BC35-1b  Tick Tick Boom  he Hives
BC35-2   The United Vibe  Scooter
BC35-3   Piece Of Heaven  Wave
BC35-4   Jump  Group X
BC35-5   You Can’t Stop The Beat (“Hairspray”)  “Nikki Blondsky, Zac Efron, Amanda Bynes, Elijah Kelly, John Travolta, & Queen Latifah”
BC35-6   That’s Right featuring Lil Jon  Ciara
BC35-7   The Pretender  Foo Fighters
BC35-8   Heaven  Tokyo Haze
BC35-9   I Don’t Want To Be In Love (Dance Floor Anthem)  Good Charlotte
BC35-10  No One  Alicia Keys

 

今回のボディコンバット35を今日初めて受けてきました。

受ける前から何かと情報を仕入れていて、全体的に面白いという評価が多かったので、楽しみにしていました。
全体的に動きはオーバー30にしてはゆっくりめのものが多かったように感じます。

特に目新しい動きはなかったのですが、全体的に基本の動きを中心としてまとめられているのではないかと思います。
今までのボディコンバットのコリオの中で面白い動き、人気のある動きを中心に組み立てられている感じです。
ミックス期になると今回のシリーズは必ず昔の曲と混乱してしまう感じがします。

今までの人気のある動きとは、つい二つ前の33-8で出てきたような横移動して外側からダッキングをする動きや、ダブルアッパーやダブルジャブなどの基本の動作に加え、20-7のムエタイのような横に向かってエルボーを行なう動きなどの動きです。
ほかにも、28-6のマドンナの曲の筋コンのような動きも確か6曲目にあったと思います。

ゆっくりの動きも多く、初めてボディコンバットされる方にも敷居が低くなっていると思いますので、是非ボディコンバットを敬遠している人にも挑戦して欲しいと思います。

各曲の動きはほとんど覚えていないのですが、ポイントとなる動きをいくつかご紹介しようと思います。

・横に向かって膝蹴りを2回行ない、3回の膝蹴りのときに一度膝蹴りの体勢で止め、そのまま曲げている足を伸ばしてサイトキックをするコリオがありました。

・4曲目は本来ジャンプキックが入ってくる曲ですが、最後の最後まで我慢します。ワンテンポ遅い感じで前蹴りをするコリオが結構続きます。

・廻し蹴りをひたすら行なう場面があります。何回くらいやったでしょうか?新曲する人はこの廻し蹴りを連発で行なう際にふらつかずにやり切ることが出来ればすごいバランス感覚だと思います。

・対面やサークルはないです。いや、一瞬だけサークルになる曲があったのですが、6曲目だったかな?忘れました。

型は僕の好きな13-1に似ているものが1曲目?にあったと思います。コリオを少し思い出せても曲が全く連動しないですね。
これからしばらくは新曲の曲とコリオを集中して覚えていこうと思います。