本家レスミルズサイトより、新曲のボディコンバット38を、よく分からないなりになんとか訳してみました。
http://www.lesmills.com/global/en/members/bodycombat/latest-release.aspx
(↑音楽が流れるので注意して下さいね)

英語堪能な方フォロー頂けると嬉しいですm(__)m。
今日は全6パラグラフのうち、前半の3パラグラフのみです。

Get ready for Kick KATAs, leg conditioning and shoulder-smashing Punch combos because BODYCOMBAT^(TM) 38 — the ultimate heavyweight Boxing release — is gonna take no prisoners!

キックのカタ、足のコンディションとショルダースマッシングパンチを組み合わせる準備をして下さい。
なぜなら究極のヘビー級ボクシングのリリースであるボディコンバット38は熱いシリーズになるからです。

There’s no gentle easing into this class — Track 2 features three separate combos but The Hives’ Try It Again will motivate you to “Get up, get down and try it again”!

このシリーズには穏やかに動ける箇所は全くありません。
2曲目は3つの特徴に分かれています。The Hivesの「Try It Again」では、辛くなったリ楽になったりして、何度でも挑戦しようという気持ちにさせられるでしょう。

The ultimate Kick KATA in Track 4 is a truly butt-blasting challenge –
you’ll chisel and shape your butt with the Back Kick and those deep
Lunges in between really seal the deal!

究極のキックカタがある4曲目は、本当にお尻の筋肉が悲鳴を上げます。シールとディールの間のバックキックと深いランジでお尻が固く形づけられていくでしょう。

ショルダースマッシングパンチって初めて聞くかも?
シールとディールって何なんでしょう??

個人的には究極のキックカタというのが気になります。
個人的な先入観で訳しているところがありますので、間違い等ご指摘頂けますと幸いです。

後半のパラグラフはまた訳せ次第アップします。