かなりパンチ数の多い3曲目です。
ここであまり飛ばしすぎると後でバテてきます。
最初は右足前のコンバットスタンスで、ゆっくりアッパーを8回打っていきます。

曲調の変化とともに、右手のみのダブルアッパーに変わり、その後、パンチングボールが追加されます。
このコンビネーションが長く、16回繰り返します。

一旦休憩でダブルスキップがここに入ります。

右足前のコンバットスタンスから、ジャブクロスを連打です。ここからずっと1拍1発の速いスピードでジャブ・クロスをうちます。
ジャブクロス16拍16回x4回ありますので、合計64拍64ジャブクロスの一番きつい箇所です。

次のコンビネーションの右フック4回は、8拍4回+8拍休憩で行います。

フック単独4発の繰り返しが終わったあと、ジャブクロス8拍8回+フック8拍4回でコンビネーションの完成型です。6回繰り返します。

で、ここで終わりではなく、最初のコンビネーションである、ダブルアッパー+パンチングボールを最後に8回行い、左足前のコンバットスタンスに構えで、右バージョンが終了です。

同じように左も行った後、フィニッシュは左アッパーです。
この曲は、6分以上ありますので、それを聞いてどおりでしんどいはずだと思ったのです。