1回目のボディコンバット33受けてきました。
何とか覚えようとしたのですが、この記事で書いたところまで覚えるのが精一杯でした。

ちなみに音楽は良い感じでしたが、今のところ1曲も思い出せません。これから受けまくって覚えます。

BC33-1a  Think About The Way (Radio Edit) / Frisco v Ice MC
BC33-1b  Mundian To Bach Ke (Motivo Hi-Lectro Radio Edit) / Panjabi MC
BC33-2   Everybody’s Screaming!!! / Lostprophets
BC33-3   Angel Eyes / ColorBox
BC33-4   “This Ain’t A Scene, It’s An Arms Race” / Fall Out Boy
BC33-5   Girlfriend / Avril Lavigne
BC33-6   Behind The Cow / Scooter
BC33-7   Run To The Hills / Iron Maiden
BC33-8   U R My Phantasy (DS Mix) / Sy & Unknown feat. Lou Lou
BC33-9   I’mma Shine / Youngbloodz
BC33-10  Vienna / Infernal

 

また次回受ける時にスタジオで曲が流れ出したら、今日無理に覚えようとしたコリオが徐々に結び付いていくんです。
この繰り返しで曲とコリオを一致させ、覚えていきます。

 

今回のシリーズは全体で48分程度のようです。

そのため曲の間に時間が若干取れますので、ゆっくりと給水活動や汗拭き行為ができます。

4曲目のジンガは1.2倍速くらいの速さを感じました。
スピード感のあるシリーズです。

●新曲1発目備忘記録


1曲目 6点

右に移動して右左のダッキング、左に移動してシザーズから始まる。(ちょっとBC29-1入っている)基本の動作の確認系。

 

2曲目 4~6点(イメージ)

前に廻し蹴りをしてから、後ろにも廻し蹴りを行うコリオ(BC19-2のイメージ)。動きがどうしても思い出せない。

 

3曲目 7点

新しい動きである、ストンピングの動きあり。
ストンピングは前に転がった敵を足を大きく上げて踏みつけるようなイメージ。
これをボックスの動きで行う。(BC24-3のボックスアッパーのイメージ。ただし、24-3の時はボックスアッパーの一発目は前から行ったが、今回のボックスストンピングは一発目は左横から行う。)
新しい動きではあるが、前回のスイッチニーと同様、インパクトとしては乏しい動き。

 

4曲目 9点

ジンガ+イバーシブサイドキックの動き。
イバーシブサイドキック+ジンガ+足をクロスさせてイバーシブサイドキックとは逆の方向にバックハンドブローの動き。
今回もかなり良い。スピード感あり、途中の右左のジンガはジャンプして大きく移動。
曲としては一番長そうな感じだが、それでももうちょっとやりたいなと思う曲。

 

5曲目 4点

対面曲。ボディ2発して前に進んで大きくジャンプの動き。
若干評価低い。動きは単調。

 

6曲目 6点

後ろを向いた姿勢から右手グーと左手パーの手を合わせた状態(知を以って拳を制すの動き??)から前にゆっくり体をひねって持ってきて、そのままカンフーガードに移行してバックキックに入るコリオでスタート。
BC16-1ver2のような上段下段のブロックが多用されている。

 

7曲目 8点

ディセンディングエルボーと見せかけて、実は右ストリートブロウルダンワードパンチ+左アッパーx1+右フック左フック+膝蹴り4発。
BC26-7「踊る~」以来のストリートブロウルダンワードパンチ!!

 

8曲目 7点

右ダブルジャブ+左ダブルジャブ+アッパーゆっくり右左+右ダブルフック+左ダブルフックの動き。BC30-8に近いイメージ。
アッパーのところがほかと異なる動きで若干混乱する。

●ボディコンバットナビ管理人の評価

 

10点満中8点です。
僕はボディコンバット25以来の高評価を付けます。

あんまり面白くないなぁ~っていう動きが少ないところが一番高評価の要因かも知れません。

あなたは今回のボディコンバットに何点付けられますか??

 

しかし、後々に名作として記憶に残るシリーズになるには少しインパクトが薄いような感じを受けます。

そうは言うものの、久しぶりに面白いシリーズではないかと思います。

音楽もよかったです。

シリーズも33まで来て、コリオには既に出尽くし感がありますので、動きの組み合わせ、スピード、反復回数、曲時間がものを言います。

面白さは、このシリーズに受講者一人一人がどんなストーリーを感じるかになると思います。

BC30に初登場したカポエイラの動きも4作目に入り洗練されてきました。
「欠かせないものになった感」がしています。

明日BC無いのが残念です。