僕はボディアタックにはほとんど出ないのですが、ボディアタックでも人気のあるこの曲がボディコンバットでも今回登場していますね。→この曲。Shooting Star

ステップにも使われたりする曲もあるみたいですね。ボディコンバット以外は分からないのですが、この曲なんかもレスミルズプログラムには多いみたいです。→この曲。Set You Free

両曲ともなんとなくある共通項で括れるような気がしませんか??
さてなんでしょう?

例えば、どちらも女性ボーカルだとか、音の周波数が類似しているとか、時代背景が同じだとか。。。

いろいろなレッスンにまたがって使われる曲には何か理由があるはず。でも、深追いはしません。
答えはお客さんの盛り上がりが良いからとか、そんな理由かな?と思うからです(笑)。
世の中って単純に出来ていると思い込んでいます。

なぜ複雑そうに見えるかといえば、切り口が違うというだけ。

例えば、「りんご」というものを知っている人がいるとします。
そのままであれば、どこからどう見ても単なる「りんご」なのですが、1mm四方にそれを切り刻んでみると、それはりんごと分からないかも知れません。
皮だけを切ってその断面だけを見ても、りんごと分からないかも知れません。

手を加えると同じものでもそれだけ違って見えます。
世の中のことって自分の手を加えたり、気持ちひとつで全く違って見えます。

良く言えば、いろいろな楽しみ方があるという事ですし、書きたくないですが、悪く言えば騙せるという事です。
ボディコンバットというレッスンの中で、同じ曲を使っても断面が違えば、全く違う楽しみ方があります。

その断面は、コリオであったり、インストラクターであったり、スタジオの雰囲気であったり。。。

さて、前置きはこれくらいにして、ボディコンバットって過去に同じ曲が使われていることってあるんです。
少し前のレッスンで、違うコリオの同じ曲を2曲しました。
今回のボディコンバット30シリーズの新曲の中に入っているものです。

ということで、過去にどれだけ同じ曲がボディコンバット内にあるかどうかを調べてみました。
(数字はシリーズです。)
コンバットマニアの方以外は分かりにくいと思いますので、飛ばし読みして下さいね。

●同じ(バージョンは少し違えど)曲つながり。

9-9  The Wild Boys
14-1  Wild Boys (Wilder Than Wild Boys)

11-3  We’re Not Gonna Take It
30-2  We’re Not Gonna Take It

1-4  We Will Rock You
5-9  We Will Rock You
30-7  We Will Rock You (Skitz Radio Mix)

5-10  Mission Impossible
15-2  Impossible Mission

1-5  Can’t Touch This
20-2  U Can’t Touch This

1-7  Another One Bites The Dust
14-6  Bites Da Dust

おまけとして、曲名が同じもの。
普通は曲名を知らずにレッスンしますので、断面としてはあんまり面白くないですね。曲の印象もぜんぜん違いますし。

●曲名が同じ

7-7  Jump(ジャンプして、ジャブクロスで3回前進のコリオ)
16-7  Jump(ムエタイ曲)

●人気のあるファイヤーつながり。

7-6  Fire
8-4  Baby I’m On Fire

スクーターだけで、マスタークラスが組めそうですね。

●オール「スクーター」のレッスン。

7-6   Fire Scooter
10-1  The Revolution Scooter
13-3  Call Me Manana Scooter
16-1a  Nessaja Scooter
17-3  Move Your Ass Scooter
18-3  Endless Summer Scooter
19-5  Friends Scooter
23-4  Take A Break Scooter
25-4  Jigga Jigga (flip & fill remis) Scooter
30-1a  Apache Rocks The Bottom! (Radio Edit)  Scooter

僕だったらこんな感じに並べ替えるかな。(筋コンなし、クールダウンは深呼吸のみ(笑))

1曲目  16-1a Nessaja        Scooter
2曲目  10-1 The Revolution    Scooter
3曲目  18-3 Endless Summer    Scooter
4曲目  23-4 Take A Break     Scooter
5曲目  17-3 Move Your Ass    Scooter
6曲目  19-5 Friends Scooter
7曲目  30-1a Apache Rocks The Bottom! (Radio Edit)  Scooter
8曲目  13-3 Call Me Manana    Scooter
9曲目  25-4  Jigga Jigga (flip & fill remis)   Scooter
10曲目  7-6 Fire         Scooter

と、勝手なことを書きましたが、あくまで個人的に思っていること以外の何ものでもありません。

結論を書くと、単純なことでも、見方によっては複雑に出来るということです。
そうやって自分で物事を複雑にしていることって多いと思います。

逆に書くと、複雑(に見える)事象でも元は単純なものだから、その事象本来の単純さを見抜く目を持たなければならないということです。
その単純さが物事の真実ではないかと思ったりします。

何事もシンプルに考えるのが一番!
気楽過ぎますかね(笑)?